母との生活

  • 投稿日:
  • by

私の母は31歳。きれいな女性です。彼女がもっとずっと年上の父と同じ40代後半だったら、私もあんな大胆な行為に走ったかどうかわかりません。
女子高に通う私は、出会いもなく悶々としているのです。時々家出掲示板や神待ち掲示板で遊んだりしてました。父の不在中も、私は反抗せず母にベタベタしていました。
母も、そうされると喜ぶのです。あとで知ったのですが、母の両親は夫婦仲が悪く、母は愛情に恵まれなかったそうです。
その反動なのでしょう。母と手をつないだり、膝枕してもらったり、時に私も肩を叩いてあげたりすると、とても喜ぶのでした。
時には、町に買い物に行くと女子高生の私と姉妹に間違えられる程です。一緒に神待ち掲示板を見ることもよくありました。

一緒にお風呂に入ることも日常茶飯事です。
母のおっぱいややわらかい太腿に当たったとき、私はパンティの中を激しく熱くさせ、自分の部屋に戻ってはオナニしていました。
彼女もオナニをしているのです。なぜなら、母だって本当はエッチをやりたくてしょうがなかったんですから。
たぶん、母の性格としてほかの男とは浮気できないけど、相手が義理の娘なので、しかたないと思ったのでしょう。
3か月も関係を続けているうち、私も母がどうやれば感じるかわかってきました。
テクニックもいろいろ教えられ、風呂のなかで戯れながらエッチしたり、、股間を私のほうに向け、大きく股を広げました。
今度はまっ赤に充血し濡れた性器に指を這わせ始めたのです。
そんな光景を見せつけられ、黙っていられるわけがありません。
母の指をつかみ出し、その指をペロペロ舐めてから、今度は必死にクンニしました。私のおかしな性生活です。