初めての神待ち体験

  • 投稿日:
  • by

私は、都内に住んでいる女子大生です。彼氏と円満と言いたいところなのですが、私には少し不満がありました。
実は付き合って3年の彼氏とは最近、すっかりセックスレスなんです。彼は仕事も忙しいらしく、たまに私のほうからモーションをかけてもぜんぜん相手にしてくれないんです。
とはいえ、7歳も年上の彼とは違って、私はまだ二十歳になったばかりの女ざかり。欲求不満を感じる毎日でした。
都会に住んでいる身としては、近所の目もありますし、夜遊びをするわけにもいきません。スマホで家出サイトや神待ちサイトに登録して暇つぶしをするくらいです。
夏に入ったのをきっかけにアルバイトに出てみたのですが、気が晴れるようなこともありませんでした。そんなわけで、鬱々とした日々を送っていました。
そんなころから家出を考えるようになったのです。神待ち掲示板で泊めてくれる男性が見つかったのです。
季節は夏。思い出してみれば、若いころは楽しいことがたくさんありました。
新しい水着を購入して友だちと海にくり出せば、決まって男の子に声をかけられたものです。わずか数年前の思い出が、今ではもう夢のようです。
ここ数年は、ビキニなんて着たこともありません。それどころか、ここ数年というもの、海水浴にさえ行っていないのです。
こうしてだんだんとおばさんになっていくのでしようか。そう思うとため息が出てしまいます。もう一度、燃えるような恋をしてみたい。そんなことを考えていました。
8月に入って最初の週末になると、家出を決行しました。彼氏には、内緒です。泊め男をゲットして泊めてもらう予定です。
その男と花火大会に行きました。花火大会の会場に向かう通りには色とりどりの屋台が店を出していて、デートを楽しみました。その世話を焼いているうちに、着慣れない浴衣のせいもあったのでしようか、私は疲れてしまいました。
初めての家出という緊張もあったと思います。
だからそのまま彼の家に行きました。、彼は私をお姫様抱つこして布団まで運んでくれたのです。
荒々しいディープキス、そのすべてが未休験の、まるで全身が溶けてしまいそうなほどの快感でした。
私も負けじと、彼のお尻の穴、そして耳の穴からつま先まで、舌を使って全身に奉仕しました。
どちらかと言うといつも受け身がちだった私のセックスでは考えられない、すべてが未知の体験でした。
若いだけあって彼の回復力は凄まじく、結局この夜は合計三回もエッチをしてしまいました。快感!

整形して家出する時代は、はるか昔・・・

  • 投稿日:
  • by

テレビやメディアを見ていると、「女優の●●さんの顔が誰だかわからない」という記事を見かけることが多くなりました。
海外では地域により女優は美容整形して当たり前という考えがあるようで、有名女優の顔がみな同じで見分けがつかないということもあるようです。

一昔前は、整形は、家出するための手段でしたが、・・・。
日本で女優さんが堂々と美容整形をするようになったのはいつ頃からかはわかりませんが、最近は美容整形を否定せず、場合によっては自分から美容整形をカミングアウトするタレントも増えている気がします。
また、プチ整形といって一重まぶたを二重にするなど、家出女子高生などでも安価で簡単に美容整形を行うことができるようなので、今では美容整形はメイクと同じような感覚で行える、
やっていて当たり前のものという考え方が若者の中にあるのかもしれません。
美容整形をする女性の考え方は様々かと思いますが根本にあるのは「今よりキレイになって自信をつけたい」ということかと思われます。

020.jpg
女優の美容整形事情を見ていると、一度の美容整形では満足できず、目頭をどんどん切開し、鼻をどんどん高く細くし、頬をどんどん削っていき、5年前の写真と見比べると誰だかわからないという方も多くいらっしゃいます。いわゆる整形依存と呼ばれるものかと思われます。
ただ、美容整形をすると、世間は良い悪いに関わらず何らかの反応を返してくれるので、もしかしたら美容整形は女優にとって自己表現の一つなのかもしれないと最近は考えています。

明るい感じの神待ち家出掲示板

  • 投稿日:
  • by

学校で働いているのですが、仕事がつらくてストレスのかかる毎日です。現実逃避をいつも考えています。簡単に言うと家出です。でも、それをすれば何もかも失います。家出掲示板や神待ち掲示板を眺める毎日です。掲示板を見ていると同じように考えている人が多いので安心します。

そんな時、もう我慢の限界が来て家出しました。一応職場には、体調不良とだけ伝えて・・・。家出掲示板で泊めてくれそうな神様を見つけました。
そして、さっそく神様の家をたずねました。その男性は、小柄でかわいらしい顔をしている人ですが、性格はひどく内気で、いつも自信なさげ。
彼は、ベッドに横になって私を誘いました。私もエッチは、嫌いじゃありません。事前に家出掲示板をかなり見ていましたので、泊めてもらうという事がどういう事かも知っていました。彼のエッチは、意外と激しいものでした。女慣れしているようで、私以外にも何にも家出した女性を泊めているようです。
彼とは、よく話しました。話題は天気のことや、テレビのことなど、他愛もないことばかり。
私に心を開いたようで、彼は次第に悩みや夢なんかを素直に話してくれるようになりました。正直に言うと、私も彼のことはちょっと気に入って特別に感じているというか、恋愛感情もありました。
毎日、ベッドに寝そべって、私ととりとめのない話をしていました。ただ、その日はいつも以上に、彼は沈んだ様子でした。
「願いがあるんです」思いつめた顔で、家出掲示板の神様は私に言いました。
どうもED気味らしいのです。エッチの時は、それは感じませんでしたが、悩んでいるようです。
彼ののペニスは、顔立ちとは不釣り合いな大きさの、見事な巨根だったのです。一般的な日本人のサイズより一回り大きい感じです。
私は手のひらでペニスを持ち上げ、それを右から左から細かく観察しまし。セックスの匂いを濃厚に放っています。
そのままその日も彼とのエッチを楽しみました。ペニスを出し入れはますます激しさを増していき、私もいつしか家出人であるという立場も忘れ、ただ快楽に酔いしれていました。その日は、EDを感じさせない固さでした。体の劣等感がなくなったせいでしょうね。態度にはそこはかとない自信がみなぎり、エッチに積極的になりました。

もう、泊めてもらっているというか同性のような状態です。家出ってちょっと不安でした。見ず知らずの人の家に泊めてもらうなんて考えられなかったけど、ようやく家出掲示板で書き込みをしている人達の気持ちが分かりました。意外と快適です。神待ち家出掲示板

家出生活を満喫

  • 投稿日:
  • by

家出のストレスで、食べすぎで、急激に太ってきました。腹回りがやばい。
しかし、ダイエットの道のりは厳しいな~。いろいろ忙しくて運動できない。やっぱり時間的余裕がないとダイエットは難しいですね。
デブキャラになる前に何とかせねば。そんな折に風邪を引いた。ますます運動なんかできない。
風邪ひいても食欲があるんです。逆に太った。ネットカフェでお菓子をむさぼる。

家出した時は、いつもネカフェにこもってます。

神待ちなんかしません。多分誰も相手にしてくれないので・・・


今度、飲み会があるんだな。それも3次会まで参加決定! 目の前に食べ物があれば食べてしまいます。それも深夜に・・・。
いや~、でも危機感があんまりないのが今までと違うところですね。 やっぱり、摂取カロリーを減らすしかない。これは今までの体験から分かります。
ドローウィンでもやって頑張るか!お腹へこます運動ね。 炭水化物を抜いてるつもりがおやつに食べていると言う矛盾を抱えています。もう、腹筋毎日しようかな・・・。
でも、継続できたためしがないです。レッグマジックも挫折してますし。
こうなったら、70キロ切るまで頑張ります。 収入とメタボ率の関係が以前発表されてましたが、その通りです。
経済的に余裕がないと運動なんかする気もしないんです。 と言うことは、痩せるには、頑張って収入を増やすしかないんです。いろいろ書きましたが、今日も食べてしまいそうです。家出するとストレスがたまるのです。

母との生活

  • 投稿日:
  • by

私の母は31歳。きれいな女性です。彼女がもっとずっと年上の父と同じ40代後半だったら、私もあんな大胆な行為に走ったかどうかわかりません。
女子高に通う私は、出会いもなく悶々としているのです。時々家出掲示板や神待ち掲示板で遊んだりしてました。父の不在中も、私は反抗せず母にベタベタしていました。
母も、そうされると喜ぶのです。あとで知ったのですが、母の両親は夫婦仲が悪く、母は愛情に恵まれなかったそうです。
その反動なのでしょう。母と手をつないだり、膝枕してもらったり、時に私も肩を叩いてあげたりすると、とても喜ぶのでした。
時には、町に買い物に行くと女子高生の私と姉妹に間違えられる程です。一緒に神待ち掲示板を見ることもよくありました。

一緒にお風呂に入ることも日常茶飯事です。
母のおっぱいややわらかい太腿に当たったとき、私はパンティの中を激しく熱くさせ、自分の部屋に戻ってはオナニしていました。
彼女もオナニをしているのです。なぜなら、母だって本当はエッチをやりたくてしょうがなかったんですから。
たぶん、母の性格としてほかの男とは浮気できないけど、相手が義理の娘なので、しかたないと思ったのでしょう。
3か月も関係を続けているうち、私も母がどうやれば感じるかわかってきました。
テクニックもいろいろ教えられ、風呂のなかで戯れながらエッチしたり、、股間を私のほうに向け、大きく股を広げました。
今度はまっ赤に充血し濡れた性器に指を這わせ始めたのです。
そんな光景を見せつけられ、黙っていられるわけがありません。
母の指をつかみ出し、その指をペロペロ舐めてから、今度は必死にクンニしました。私のおかしな性生活です。

家出する人が増えてます

  • 投稿日:
  • by

最近、家出願望がある女性が増えているというのはあながち嘘ではなさそうだ。
社会の成熟が家出を増幅させた!
現代の若者が抱く、家出願望について、某大学で心理学を専攻している教授に詳しく話を聞いてみる。
現代の社会はこれ以上発展することが無いほど成熟した。格差社会とは言うものの、喰うに困るほど貧困の人はそれ種多くはない。
色んな境遇の人がいることは確かですが、多くの人が特に刺激が無い日常を送つています。
社会が急激に発展することはそれ程望めないわけですから、そんな社会では人間の心は内に向かうんです。
一体どうなるの 「自分の中の色んな部分が見えるようになる。当然、自分の家に秘めた家出願望を強烈に認識します。これはとにかくマジメに働いていた高度経済成長期の日本人には見えなかつた家出したいという兆候ではないでしょうか」
昨今では、家出した少女が監禁される事件や、家出女性を監禁してペット化する事件が増えている。
それも性の多様化の影響なのだろう。 しかし、家出女性の場合、それがレイプ願望に結びつくのは一体なぜなのか?
まず女性はかなりの割合で、M女が多いということがあげられます。それに加えて、レイプが日常から遠い行為だからではないでしょうか。
自分をムチャクチャにされることで、目一杯、非日常を味わいたいといぅことでしょう
それを実現する手段が家出なのでしょう。